注文住宅の良さは

注文住宅を建てる際には、建築士の意見を入れつつ、家族の意見も最大限織り込む様に色々と考えるものです。これは間取り等が中心で、自分達の生活に直接関係するので、楽しみながら熟慮されるのは当然です。

しかし将来のメンテナンスのリフォームの事も考え、外壁塗装や屋根等の事もしっかりと考え、設計士や建築業者の方に任せきりにせず、十分に検討すべきだと思います。

屋根や外壁塗装は15年もすれば、住宅の寿命を短くしないために、塗り替える必要が生じます。壁面にクラックが走り、塗膜が劣化して水をはじく能力が劣化しているのを放置していると雨水が住宅に侵入し、住宅の躯体を腐食させる恐れがあるからです。

この外壁塗装は塗料の種類によって寿命が異なるため、少し高くなるものの寿命の長い塗料を選んでメンテを含めたトータルコストを下げるとか、屋根に遮熱塗料を塗る事で、夏場の室温上昇を抑えてエアコンの電気代節約を考えたりする事も重要です。

注文住宅の良さは、住宅の外観や間取りだけでなく、先の外壁・屋根塗装の例の様に、住宅を長い目で見たコストで考える事が出来る点もメリットなのです。色々と勉強もし、そうした視点でも理想の家としたいものです。